2011年12月04日

自転車でエコ通勤

エコが、段々と皆に浸透してきて、通勤にもエコを取り入れている企業が増えています。

公共交通機関を利用している人も増えているようですが、近い距離なら歩いたり自転車に乗る人も多い事でしょう。


自転車は無公害ですが、交通規制が曖昧な為、法的な権限は殆どありません。

その為、事故が多発し、ある程度は規制が強くなりましたが、明確な規制がある訳でもありません。

乗る際には、充分な注意をするようにしましょう。


自転車は、自動車ばかりではなく、健康にもいいものです。

なにせ、日頃の運動不足解消にも、自転車は効果的ですから。

エコ通勤に自転車を利用する事は、とても良い事ですね。

一石二鳥の自転車を、今日からでも活用してみませんか。
posted by dragon88 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

自転車でエコしましょう


私達は、普段、近い場所でもつい自動車を使ってしまいます。

しかし、環境問題を考えると、自動車に乗らないほうがいいのは周知の通りです。


もし、勤め先が自転車で行ける距離なら、自転車通勤はどうでしょうか。

日頃の運動不足解消にもなりますし、排気ガスを撒き散らす事もありません。


健康にも環境問題にもメリットのある自転車は、買い物や近場へのお出かけなどには最適の乗り物です。

普段から活用して、エコ生活をしてみましょう。


自動車の排気ガスによる環境破壊は、深刻な問となっています。

今、無公害でガソリン代のかからない自転車が見直されています。


一人一人が、気を付ける事によって、環境破壊が改善されていきます。

自転車で、エコしてみませんか。
posted by dragon88 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

自動車が及ぼす環境問題


自動車が環境に及ぼす影響を調べてみました。

その結果、二酸化炭素の増加や大気汚染に関しては皆さんご存知かと思いますが、他にも色々ある事に驚きました。


自動車は、水質や土壌にも影響を与えるんですね。

原因は、廃車の解体作業や自動車整備作業における洗車によるもので、この排水が流れる事によって水質汚染を招きます。

また、この排水が土壌にしみこむ事によって、土壌汚染にもなります。

逆に、自動車の整備などで使用される化学物質が土壌に沁み込み、地下水を汚染する場合もあります。


ニュースなどでは、自動車の違法投棄が話題になることがありますが、これは、もっとも悪質な汚染ではないでしょうか。

水質や土壌は、汚染されれば生活に密着しているだけに、怖いですね。
posted by dragon88 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

軽自動車とエコカー

軽自動車は、今まで、エコ名自動車として海外でも人気でした。
しかし、エコカーの出現により、
軽自動車はどうなっていくのでしょうか。

ヨーロッパでは、道が狭い為、小型で小回りのきくという理由で、
またアメリカでは低燃費という理由で人気がありました。

軽自動車は、低燃費であると同時に車税も安く、
日本でも人気があります。

先日まで、エコカーは、補助金が出ますし減税の対象にもなっていました。
買い替えのチャンスでしたよね。

どうせ買うなら、環境に優しく、
家計にも優しい自動車のほうがいいですよね。

軽自動車も相変わらずの人気ですが、減税の対象にはなりにくいようです。

元々、税金の安い軽自動車ですから、
燃費さえ良ければ構わないのかもしれません。

要は、燃費の良い自動車を選ぶ事が、エコに繋がります。




posted by dragon88 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

トラックの積載量

自動車は、重量が大きいとそれだけ燃費が悪くなります。

トラックは、積載量が決まっていますが、
それを上回る荷物を積んで走るトラックもあるようです。

そこには、仕方の無い事情もあるとは思いますが、
積載量がオーバーすると、事故の原因にもなりますし、何より燃費が悪くなります。

その結果、二酸化炭素の排出量も増える事になってしまいます。

また、二次的な害として、アスファルトの劣化が激しくなり、
粉塵による大気汚染に繋がります。

積載量のオーバーは、危険なだけではなく、環境にも良くないという事ですね。

トラックの積載量オーバーだけが、二酸化炭素増加の原因ではありません。

データでは、自家用車の二酸化炭素排出量がトップになっています。
皆で気をつけて、二酸化炭素の削減に協力しましょう。


ラベル:トラック 積載量
posted by dragon88 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

エコ製品は本当にエコになる?自動車編

エコカーは、本当にエコなのでしょうか。
自分では車を運転しませんし、自動車の事は良く分かりませんが、だからこそ本当にエコなのかと疑ってしまいます。

環境に優しいエコカーも、製造過程では一般車よりも二酸化炭素の排出量が多いのだとか。
自動車はエコでも、製造する為に多くの二酸化炭素を出しているのでは、本末転倒ですね。

買い替えで引き取られた自動車は、多分中古車として売られ、誰かが乗る事になります。
そうすると、廃車にでもしない限りは、今までと同じですよね。
廃車にする場合でも、廃車にする為に色々と環境問題が絡んできます。
エコカーが本当にエコになるのか、また環境にも良い事なのか疑問に思ってしまいます。

また、まだ走れる車を買い換えてしまうのも、経済的にはエコでなくなります。
今、使える物を大切に使って初めて、エコと言えるのではないでしょうか。
ラベル:エコカー
posted by dragon88 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

エコ通勤に付いて

エコ通勤とは、自家用車を利用せず、公共交通機関などを利用して通勤する事です。
皆さんご存知の通り、二酸化炭素削減に政府は躍起になっています。
しかし、中々、目標には達せないでいるようですね。

二酸化炭素排出の一番の原因は、自家用車だと言われています。
その為、自動車メーカーは、排出量の少ないエコカーなどの開発に力を入れていますし、
政府も、エコカーを買う為の補助金を出したりしています。
反面、高速道路の無料化などで、自家用車に乗る機会を作っているのは、非常に矛盾しているのではないかと思うのですが、
どうでしょうか。

ところで、エコ通勤は、本当にエコになるのでしょうか。
また、公共交通機関そのものは、エコになっているのでしょうか。
公共交通機関そのものがエコでなければ、結果は同じのような気がしますが、
エコに付いての知識が、あまり無い者の考えなのかもしれません。

ラベル:エコ通勤
posted by dragon88 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

ハイブリッドカー

ハイブリッドカーは、最近、耳にする事が多くなりましたが、エコ車として広まっています。

ハイブリッドとは、「混合」を意味します。

ハイブリッドカーは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターとで走行します。

ハイブリッドカーには、3つの種類があり、エンジン主体、モーター主体、完全にモーターだけで走行する車とに分けられます。

いずれも、あまりガソリンを使用しなくても済みますので、経済的で環境にも良い自動車です。
また、燃費がいいので、経済的でもあります。

同じ距離を走行するなら、燃費の良いほうが断然いいですね。

これから自動車を買う場合や買い換える場合には、是非、ハイブリッドカーにしたいですね。

ハイブリッドカーは、低公害車に指定されていますので、補助金も出ます。






posted by dragon88 at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

エコの意味

「エコ」を皆さんは、どう捕らえていますか?

エコには、色々なエコがあると思います。
企業などは、自動車や飛行機などの製品輸送を船舶や鉄道に切り替える「モーダルシフト」を行っている所があります。
モーダルシフトにすると、二酸化炭素削減や大気汚染削減などが期待できる他、人員削減にも効果があります。

では、家庭で出来るエコには、どのような物があるのでしょうか。
一般に、家庭でのエコは、電気やガスなどの光熱費の削減から始まります。
レジ袋を貰わず、自分でバッグやカゴを持って買い物をするのは、随分と浸透してきましたね。

でも、例えば、水道代は水を出す事によってメーターが上がり、料金が発生します。
メーターを上げないようにするには、チョロチョロと水を出しておくとメーターに影響しないと聞きました。
そうなると、水は常に流れている訳ですから、資源の無駄遣いになります。

資源を大事にするか、家の経済を取るかで、エコの捕らえ方も変わってくるのではないかと思います。
ラベル:エコ
posted by dragon88 at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ディーゼル車

ディーゼル車は、ディーゼルエンジンで走行する自動車です。

最近は、あまり見かけなくなりましたが、真っ黒な排気ガスを出して走っている自動車が、ディーゼル車です。

真っ黒な排気ガスのせいで、空気を汚す自動車の代表のような扱いでした。

しかし、ディーゼル車は、燃費が良く、ヨーロッパでは、むしろ賞賛している国もあるくらいです。


ディーゼル車には、燃費が良いばかりではなく、エンジンが頑丈であるという長所があります。

反面、排気ガスの浄化は、技術的に難しいとの事で、日本ではディーゼル車の人気は今一です。

環境問題に厳しい昨今では、排出ガス規制によってディーゼル車は肩身が狭くなっています。

しかし、日本でも、自動車メーカ−によって排気ガスを大幅に減らしたディーゼル車もあります。

環境を考えるなら、低燃費で排気ガス排出量の少ないディーゼル車を選びたいですね。

ラベル:ディーゼル車
posted by dragon88 at 04:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。