2008年09月03日

エコドライブの背景 急発進、加減速

●背景

自動車は運転方法によって同じ距離を移動するにも、必要とする燃料の量に差ができてしまう。 そしてその消費する燃料の量が多いほど、CO2排出量が多くなってしまう。

特に自動車など運輸部門によるCO2排出量は、全体の21%[1]と多いため、少しでも燃費を向上させ、CO2排出量を削減するためのエコドライブが推進されている。

☆運輸部門が2割ですか・・・自家用車はその半分だそうです(1割)
尚、運輸262、産業466、業務その他(オフィスビル等)227、家庭168百万t
私見ですが、電気自動車にはクビを傾げます。運輸から産業に数字が移るだけ?
それとも、エネルギー効率が電気自動車は良いのでしょうか?是非、調べて勉強したいと思います!

●エコドライブ10のススメ

1.急発進を控える

緩やかな発進(最初の5秒で時速20キロまでの加速が目安)で11%程度燃費が改善。

☆私の自動車は、軽四のマニュアル車です。
運転歴は40年近くになり、7台の車を乗り継ぎましたがずーっとマニュル車です。
燃費が悪いのが嫌いです(ただのケチから始まり続けてきたのですが)
で、私のドライブ方法はたぶん皆さんと違います。
セカンド発進で、3速、5速とシフトアップしてます。

2.加減速を控える

車間距離をあけて一定速度で走行しないと、加減速の機会が増え、市街地で2%程度、郊外では6%程度燃費が悪化する。

☆私は赤信号でも止まるのが嫌いです。
信号無視をしていると言ってるのではありません。
運転しているときは、前の車よりかなり前方を見ています。
即ち、遠くの信号を見ています。
後ろの車はイライラしてるかもしれません(汗)


posted by dragon88 at 21:51| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。