2008年09月03日

エコドライブ10のススメ エンジンブレーキ、エアコン、暖気運転

3.エンジンブレーキを使う

エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が停止され、2%程度燃費が改善する。

☆私は前述どおり、止まるのが嫌いですからブレーキをかけることが嫌いです。
エンジンブレーキは下り坂では掛けますが、赤信号で使うのはバカバカしいと思ってます。
それより、信号を減らして欲しいと思ってます。
特に郊外や田舎では、意味の無い信号が多すぎます。
幹線に入る道路には「一旦停止」の標識で良いと思ってます。
もっと提案すれば、幹線に入るときの一旦停止線は、凸状にして嫌がおうにでもスピードを落とさざるを得ないようにして欲しいと思ってます。

4.エアコンの利用を控える

外気温25℃でエアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化する。

☆これは意外でした。車が信号停止などで停まっているときのアイドリング時、回転数が上がりガソリンを消耗しているのは判りますが、運転時(ドライブ時)は過電流で

エアコンが動いているだけだと思ってました。捨てられる電気でエアコンが動いていると・・・。真夏以外は窓を開ければ十分ですよね。



5.暖機運転をしない

5分間の暖機で、燃料160cc程度を浪費する。ただし、寒冷条件下においては、エンジンの負担が増す虞もある。

☆機械ものは、ウォーミングアップは基本ですが、現在のガソリン車は必要ないようです。
乗ったとき寒い?暑い?冬は寒く、夏は暑いものです。
冬は外ほど寒くないハズ。夏はしばらく窓を開けておくだけで我慢できるハズ。



posted by dragon88 at 21:54| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。