2008年09月14日

早めのアクセルオフより低速走行

エコドライブ10のススメでは、早めのアクセルオフでエンジンブレーキを推奨してますが、

エンジンブレーキはやはり無駄
もちろん、ブレーキを掛けるのはもっと無駄
ブレーキをかけない運転がベスト

ブレーキを掛けずに済む運転はどうしたら良いのだろう。
先ず、車間距離をとることですよね
そうすれば、マイペースで走れます。

しかし、車間距離をとっていると、すぐ割り込みされて車間距離がなくなりますよね。
なにか良い方法はないのかな
特に、タクシーがヒドイと私は思っています。

突然の停車、左車線への割り込み、渋滞構わない停車
お客さんもタクシーを拾う場所を考えるべきですね。

いっそうのこと、タクシーの流しは禁止にするべきです。
お客様を乗降してよい場所を限定すべきです。

ちょっと、エコドライブから話しがずれました。
しかし、タクシーはエコドライブの目的である地球環境に対して諸悪の根源だと私は思います。


さて話を戻して
次に、遠くを見て運転することですね。

車間距離をとっておけば、前の車をそんなに注意してみている必要はなくなります。
私は特に、遠くの信号を見ています。
昔聞いたことですが、トラックの運転手は3,4台先に走っているクルマを見ていると。
トラックの運転手は総じてベテランです。
しかも、座席が高いので遠くまで見やすい条件にあります。

究極は赤信号を無くすことです。
郊外で意味の無い信号が多くあります。
信号の電気代も無駄です。

また、脱線ですが、わずかな期間で、信号機はLEDに取り替えられました
どこに、それだけの予算があったのでしょう
お金の使い道は他にもあるとおもいます。


posted by dragon88 at 10:40| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。