2010年01月31日

国際環境フォーラム 2010/1/29

金沢で有った国際環境フォーラムに行ってきました。

たくさんのお話しがありましたが、先ずはこのブログのテーマの電気自動車の話し。

現在、8億台の自動車が地球上を走ってるそうです。
中国はこのまま、生活水準が先進国に追いつくと、中国だけで8億台の新しい自動車が走ることになるそうです。

この中国の8億台が、化石燃料で走るガソリン車となると、地球は...
それで、なにがなんでも電気自動車でなければならないわけです。

これから、ガソリンスタンドを増やしていく中国ならば、充電施設を増やすのは、先進国よりは進め易いのも不幸中の幸いだと思います。

電気自動車の課題は、バッテリ技術と、充電施設などインフラ整備ですから...

しかし、一方、黙って、8億台の自動車の新しい普及を見ていて良いのでしょうか?

すでに失敗を経験している先進国は、同じ道を中国に辿らせて良いのでしょうか?

以前にも、このブログで書いたと思いますが、中国では今、電気バイクが普及しています。

そもそも、自転車で移動していた国です。
4人、5人乗りの自動車での移動は確率的に行き過ぎであり、独り乗りの自動二輪で十分です。

また、安全は第一ではありますが、バッテリが上がって会議に遅刻しても良いではありませんか?

先進国のように、1分1秒刻みで事業や生活をしなくても良いではありませんか?

いつも言うように、信号なんて無くても良いではありませんか?
中国では、横断歩道で人身事故を起こしたら、車が悪いのではなく、人間も悪いことになるそうですね...

posted by dragon88 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。