2010年06月20日

車のボディの軽量化

車のボディは、軽ければ軽いほど、燃料消費が少なくなります。
その為、省エネ対策の車は、ボディが軽量化されています。

車両重量が100kg 減少すれば約1km/l程、燃費が良くなると言われます。

現在の車のボディは、かなり薄く、安全性を重視した設計になっています。
技術的な難しい事は分かりませんが、
フレーム部分の金属はアルミ合金や樹脂を使用しています。

ただ、それだけでは強度が足りないのですが、
フレームを形成する時の技術で、強度が驚異的にアップするという事です。

各自動車メーカーも、技術の向上に伴い、
今では環境に配慮された車を製造しています。

運輸部門では、自家用自動車が、一番二酸化炭素排出量が多いそうです。
燃費が良くなれば、二酸化炭素排出量も減りますし、
家計の経費節減やエコにもなります。
ラベル:軽量化
posted by dragon88 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。