2011年01月07日

トラックの積載量

自動車は、重量が大きいとそれだけ燃費が悪くなります。

トラックは、積載量が決まっていますが、
それを上回る荷物を積んで走るトラックもあるようです。

そこには、仕方の無い事情もあるとは思いますが、
積載量がオーバーすると、事故の原因にもなりますし、何より燃費が悪くなります。

その結果、二酸化炭素の排出量も増える事になってしまいます。

また、二次的な害として、アスファルトの劣化が激しくなり、
粉塵による大気汚染に繋がります。

積載量のオーバーは、危険なだけではなく、環境にも良くないという事ですね。

トラックの積載量オーバーだけが、二酸化炭素増加の原因ではありません。

データでは、自家用車の二酸化炭素排出量がトップになっています。
皆で気をつけて、二酸化炭素の削減に協力しましょう。


ラベル:トラック 積載量
posted by dragon88 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。