2011年07月02日

自動車が及ぼす環境問題


自動車が環境に及ぼす影響を調べてみました。

その結果、二酸化炭素の増加や大気汚染に関しては皆さんご存知かと思いますが、他にも色々ある事に驚きました。


自動車は、水質や土壌にも影響を与えるんですね。

原因は、廃車の解体作業や自動車整備作業における洗車によるもので、この排水が流れる事によって水質汚染を招きます。

また、この排水が土壌にしみこむ事によって、土壌汚染にもなります。

逆に、自動車の整備などで使用される化学物質が土壌に沁み込み、地下水を汚染する場合もあります。


ニュースなどでは、自動車の違法投棄が話題になることがありますが、これは、もっとも悪質な汚染ではないでしょうか。

水質や土壌は、汚染されれば生活に密着しているだけに、怖いですね。
posted by dragon88 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Keiの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。