2010年08月11日

エコな運転の仕方

最近のエコブームで、自動車の運転もエコを心掛けている方もいらっしゃるかと思います。

車の運転をエコにするには、色々な方法があります。
燃費の良い自動車を選ぶのも一つの方法ですが、現在、乗っている自動車の運転でエコを考えてみましょう。

エコな運転をするには、無駄な空ぶかしをしない事です。
そして、発進する時には静かに発進しましょう。
最初の5秒で時速20キロメートルが目安だそうですよ。

また、加減速を頻繁に行わない事もエコな運転になりますし、燃費も良くなるようです。
使わない余分な荷物を積みっぱなしにしておく事も、燃費が悪くなり排気ガスの排出量を増やす事になります。

他にも、ちょっとした工夫や注意で、エコな運転が出来ます。
皆で、エコな運転を考えてみましょう。

ラベル:運転の仕方
posted by dragon88 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

アイドリングストップ

アイドリングストップとは、
無駄なアイドリングをやめよう、という意味です。

アイドリングストップは、かなり以前から言われてきた事ですが、
特に最近では環境破壊に繋がるとして、徹底される傾向にあります。

アイドリングストップを実行すると、エコになります。
省エネ効果抜群の方法ですから、より多くの人に実行して欲しいと思います。

アイドリングストップをすると、燃費が向上します。
また、燃料の節約は、二酸化炭素の軽減になります。

マツダでは、「i-stop」というアイドリングストップのシステムを開発し、
搭載しています。

他にも、ハイブリッドカーが、各自動車会社で販売されています。

小さな事かもしれませんが、アイドリングストップは、
環境を護り、経済的にも有効な手段と言えますね。

posted by dragon88 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

酔っ払い運転でエコドライブ検定

やばいタイトルですね。
おまわりさん!
このブログ見ないでね。

Nissannのエコドライブ検定 やってみました。
でも、もう結構、飲んでいる。
メガトロンにもなっている。

さて開始!
択一問題かあ...
読むのも辛いが、頑張って10問目までいった(偉い)

結果、8問(80点)

むー

100点取れると思ったのに...

ガソリンも灯油も安くなりました。

先週は、リッター94円で入れてきました。

下手すれば、一時の半額ですね!

どうなっているのでしょうか?
仕入れをして販売をしてるはず

在庫があるのに、周りの店と歩調を合わせて、上げたり下げたり。
価格が下がったとき、在庫を多くかかえていたスタンドは安くできないはず。
在庫が少なかったところも、直ぐには安くできないはず。

それが何故か、リアルタイムに売価を変動させる。
わからん ガソリン商売が。。。

まあ、昔から、斉藤道三が油を売っていたときから(ちょっと古いか)
油屋は、ハッタリの世界なんだろう。

もっと言えば、経済なんて、多くの人間が楽観的な気持ちか、悲観的な気持ちか
気持ちの持ち方が、決める世界なんだよな。

要は、理学、工学ではもちろん無く、まして経済学でもない、心理学の世界なのだ!

みんな幸せになりたければ、現物主義で物々交換の経済にもどるべきだあー

みんなで、米作って、野菜作って、魚獲って、ゆっくり楽しく暮らそうぜ!

すみません

今日は、本音だけがでました(反省なら猿でもできる...お猿さんに失礼な台詞ですねー)

ラベル:エコドライブ
posted by dragon88 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

エコドライブ!電気自転車

今回は、
電動自転車(自動車でない)、
ホンダのエコロジカル・ドライブ・アシスト・システム
の話題です

1.内灘町(金沢市)で電動自転車 これぞエコドライブ

金沢市内灘町は、電動自転車5台購入しエコドライブを開始した。
内灘町は、砂丘地が広がり町内は急坂が多い
そこで、電動補助機能を備えた自転車を採用した
半径2キロ程度の目的地に出かけるときに利用するそうだ

尚、金沢市は、地下鉄が無い
昔、路面電車が走っていたが、かなり昔に廃止された
市営バスもない(観光向けのフラットバスは市営?)
民間会社のバスはあるが・・・市民はクルマに頼る生活をしている

半径2キロなら歩いても良いのではないでしょうか
普通の自転車でも十分ではないでしょうか
(上りは歩き、下りは自転車でスーット)
せめて半径10キロにしてはどうかと・・・

2.エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム

このシステム、スピードメータのバックカラーが燃料消費に応じて変わるそうですね
なかなか、判りやすくてGood!です
さらに、エコドライブを上手にやればやるほど、緑の葉っぱの数が増えるそうな
クルマにのりながら、たまごっちのように育てゲームをする感覚ですね
ファミコン、プレステで育ってきた若者の感覚をしっかりつかみ、
運転狼を無理なくエコドライブに誘う心理作戦は素晴らしい!
本当に、ホンダはユニークですね
ジェット機やロボットなど、発想、創造と言ったことを伸び伸びとさせる社風は「ホンダで働きたい!」と思わせますね
太陽電池にもシャープなど先行大手に物怖じせず参入するそうです。
シリコンを使わず、銅やインジウムなどの金属化合物を使うのもユニークです。


posted by dragon88 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ギヤニュートラルでクラッチを踏んでエコドライブ

私は、信号で停止に向かうとき、クラッチを踏んでエコドライブしています。
ちょっと微妙なのですが、惰性でゆっくり時間をかけて停まるときの話しで、ブレーキをかけるときの話しではありません。

ブレーキをかけるときは、エコドライブ10のススメでは、エンジンブレーキです。
でも、エンジンブレーキは後手のドライブ法です。

先手のドライブ法はあくまで車間距離をとって、ブレーキをかけないことです。

しかしながら、遠くの信号が赤になって止まらなくてはならなくなったとき、徐々に速度を落とす・・・
と言うより速度が落ちていくわけですが、
できるだけガソリンを使わずに長い距離を走行するのがエネルギーの無駄遣いにならないわけです。

では、どうやって少しでも長く走行するかと言えば、
慣性でそのまま前へ進もうとする車に対する止めようとする負荷を減らすことです。

そのため、
1.ギヤはニュートラル
2.クラッチは踏む
ということになります

特に、四輪駆動車は、かなり効果があるのではないでしょうか?

以上は、ギヤがマニュアル車の場合の話しであり、オートマチック車の話しではありません。
私は、会社ではたまにオートマチック車にも乗りますが、我が家の車は歴代、マニュアル車しか乗ったことがありません。
オートマチック車はマニュアル車に比べ、1割ほど燃費が悪いと言う知識が、マニュアル車を選択してきた理由です。
そのころは地球環境より、節約を考えてのことでしたが・・・

posted by dragon88 at 07:56| Comment(1) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

エコドライブ実践で感じていること

エコドライブのシールをバックウィンドウに貼って「ふんわりアクセルスタート」をやっていると、後続するドライバーはかなりストレスを溜めているようです。

結果、よく追い越しをかけられます
ひどいときには、黄色いセンターラインのところで・・・

だいぶん、アイドリングストップは慣れてきました
交差点の赤信号を遠くに見て、走っている途中でエンジン切ってみました
ブレーキを踏むと3度目にはブレーキが利かない!

ヤバイです!
やはり、エコドライブ10のススメでも言われてますが、
アイドリングストップは停止してからお願いしますよ(汗)

それと、クルマにもよると思いますが、
アイドリングストップ中は、ウィンカー(方向指示器)も点きませんね
右折左折時には、エンジン切れません
特に、信号待ちの車線が一本しかないところでは・・・

夜間のアイドリングストップもだめですね

さて、今週のエコドライブ関連ニュースは、

1.全国初、電気軽自動車を免税へ 神奈川県大和市

神奈川県大和市が電気を動力とする軽自動車に限り、
軽自動車税を来年4月から5年間免除すると発表しました。
右習いで、全国に広まって、少しでも電気自動車が普及して欲しいですね

2.1000キロを無給油、軽油65リットルで走破 日産のクリーンディーゼル車

エコドライブで燃費が15.2が、20.6Km/Lだったそうですね
北海道というエコドライブがしやすく燃費が伸びやすい中での結果でしょうが・・・
それに、排気量2000ccの4WDとは、クルマ自体がエコなイメージがないですね
ラベル:エコドライブ
posted by dragon88 at 12:03| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

エコタイヤってどうなのだろう

ガソリンを節約できるエコタイヤの現状はどうなっているのだろうか
エコドライブは基本的に、運転方法だが、整備方法も範疇だろう

エコタイヤの狙いは

1.転がり摩擦(?)抵抗を抑える
2.素材を選ぶ

の2点のようだ

1.転がり摩擦(?)抵抗を抑える

これはタイヤの回転を邪魔するものであり、ブレーキをかけながら走っているようなものだ
しかし、ブレーキの利きが悪くなるというジレンマがある

摩擦抵抗を抑える技術は、
・タイヤの内装を薄くする
・重量を軽くする
・コンパウンド(柔らかさ)を改良する
が考えられる

素材については、
・化石資源を減らし化石外資源の比率を高める
ことで、転がり摩擦抵抗も抑えるが、廃棄処分のときのCO2排出量の削減を狙うものだ

最後に各タイヤメーカーの努力の状況を書いておきます
次に買うときは、しっかり考えましょう


<ブリヂストンタイヤ>

新素材「NanoPro-Tech (ナノプロ・テック) 」により「エコピアEP100」は、転がり抵抗を30%低減

<ヨコハマタイヤ>

新素材「DNA dB super E-spec」で「DNAアースワン」は、転がり抵抗を21%低減
この素材は天然ゴムの比率を高めゴムをしなやかにするオイルを配合している

<ダンロップタイヤ>

「エナセーブ97」石油外天然資源比率を97%まで高めた超々エコ製品。転がり抵抗も30%低減

<ミシュランタイヤ>

素材に自然の砂に含まれるシリカを配合し、厳しいユーロッパ基準をクリア

ラベル:燃費
posted by dragon88 at 13:56| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

石油会社のエコドライブ推進状況

●日本石油(ENEOS)

環境対応に関するエネルギー政策/目標達成計画の現況/現在取り組まれている対策/その他の対策

自動車走行時の省エネ対策として、エコドライブやアイドリングストップ機能を有する車の普及も図られている。
また、物流の効率化やモーダルシフト(自動車から鉄道などエネルギー原単位の優れた輸送手段への代替)が実施されている。
今後の改善策として、交通需要マネージメント(TDM)や高度道路交通システム(ITS)(情報通信技術活用によるシステム)の検討、開発がされている。

と第三者的な評論を述べているだけのようです

●コスモ石油

チームマイナス6%に参加し、エコドライブステッカーを準備しているだけのようです

●昭和シェル石油

鈴鹿サーキットにて開催された、スピードではなく燃費を競うエコドライブコンテストに協賛しました。

●キグナス石油

エコドライブに直接関与するものはみあたりませんでしたが、
バイオETBEを配合した「バイオガソリン」の試験販売を、セルフ竜ヶ崎(茨城県龍ヶ崎市)にて開始し、エコドライブと同じ目的の活動はされているようです。

●出光興産

燃費向上率8.4%は、実証走行実験で出た結果です
エンジンオイルを変える、たったそれだけのことで、節約になるのです。これは簡単だと思いませんか
とのことです。エンジンオイルのCMのようにも聞こえますが・・・

以上、私が調べた範囲では、石油会社は自動車会社ほどエコドライブの推進は積極的でないように感じました。
ラベル:エコドライブ
posted by dragon88 at 14:20| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

早めのアクセルオフより低速走行

エコドライブ10のススメでは、早めのアクセルオフでエンジンブレーキを推奨してますが、

エンジンブレーキはやはり無駄
もちろん、ブレーキを掛けるのはもっと無駄
ブレーキをかけない運転がベスト

ブレーキを掛けずに済む運転はどうしたら良いのだろう。
先ず、車間距離をとることですよね
そうすれば、マイペースで走れます。

しかし、車間距離をとっていると、すぐ割り込みされて車間距離がなくなりますよね。
なにか良い方法はないのかな
特に、タクシーがヒドイと私は思っています。

突然の停車、左車線への割り込み、渋滞構わない停車
お客さんもタクシーを拾う場所を考えるべきですね。

いっそうのこと、タクシーの流しは禁止にするべきです。
お客様を乗降してよい場所を限定すべきです。

ちょっと、エコドライブから話しがずれました。
しかし、タクシーはエコドライブの目的である地球環境に対して諸悪の根源だと私は思います。


さて話を戻して
次に、遠くを見て運転することですね。

車間距離をとっておけば、前の車をそんなに注意してみている必要はなくなります。
私は特に、遠くの信号を見ています。
昔聞いたことですが、トラックの運転手は3,4台先に走っているクルマを見ていると。
トラックの運転手は総じてベテランです。
しかも、座席が高いので遠くまで見やすい条件にあります。

究極は赤信号を無くすことです。
郊外で意味の無い信号が多くあります。
信号の電気代も無駄です。

また、脱線ですが、わずかな期間で、信号機はLEDに取り替えられました
どこに、それだけの予算があったのでしょう
お金の使い道は他にもあるとおもいます。
posted by dragon88 at 10:40| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実践!ふんわりアクセルeスタート

昨日の釣行ドライブで、ふんわりアクセルeスタートを意識的にやってみた
エコドライブ10のススメの一つ
考え方は簡単だが、実践はなかなか難しい

そーっと踏んでも、ぐいっと踏んでも、エンジンの吹き上がりは変わらない感じなのだ

私の車は、スズキエブリー(正式にはキャリー?)660cc、5MT、1BoxCarだ
4WDなのだが、4WDに切り替わらず、多分FFでいつも走っているのだと思う

昨日は、体重65kgくらいが2人で乗っていた
いつもは、3,4人乗って走っている
釣りの道具は一人20kgくらいか
当然(笑)帰りは一人30kgくたいになる(釣った魚+海水)
その代わり、行きのクルマには、ボート用のガソリンが20kg(22L)くらい
以上、ざっくり搭載重量は300kgくらいになるわけだ

搭載重量を長々書いたのは、クルマの馬力に比べて、搭載重量、車体重量が大きく、アクセルをどれだけ踏み込んでも急加速しないということだ

アクセルを踏み込むが、回転数は上がらない(吹き上がらない)スピードはゆっくりとジワジワ上がっていく
そういった状況では、ガソリンの消費量はどうなっているのだろうか?

もう一つ、言っておかねば理解できないかもしれない
私の運転は他でも書いたかもしれないが、少々他の人と違う

先ず、2速発進
そして、4速、5速にUPする
1速発進の場合、3速、5速にUPする

これは雪国の雪道走行の操作方法なのだ
タイヤから道路に伝わる力がやんわりとなるように運転しないと雪道ではスリップするからだ

さて、私の運転方法はエコドライブなのでしょうか?
専門家の方!教えてくださーい


posted by dragon88 at 07:45| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミツビシ、スズキ、JAMA、AllAbout、JAFのエコドライブ

●ミツビシ 次世代ディーゼル車

三菱自動車は、エコドライブから少し外れた話になりますが、
次世代ディーゼルを2009年初め投入
電気自動車(EV)も2009年初め投入

販売価格と寿命(信頼性)が気になりますが、我が家も買おうかな

●スズキ自動車のエコドライブ

(詳しくは、http://www.suzuki.co.jp/dom4/ecodrive/index.html)

燃費だけがエコではありませんね
スズキは、ものを大切にして、少しでも長く乗るために、エンジンオイル、バッテリ液残量の日常点検を呼びかけてますね



●JAMA(日本自動車工業会)

特筆することは書いてないようです
どちらが、ご本家なのか知りませんが、Team−6%と同じ内容しか載っていませんでした。


●AllAbout(JAFの指導のようです)

エンジン回転数を上げない(2000回転未満)こと・・・これが判りやすい!
タコメータの付いてるクルマは感覚を覚えやすいですね
慣れれば、メータを見なくても感覚で走れると思います

走行中はアクセルを軽く踏みっぱなしが良い(これも判りやすい)



●JAF

先ずは、レクーの会員になっちゃいました
ステッカーが欲しかったのですが、
ダイエットと同じで、数字を管理しだすと、人間は単純なので良くしようという意欲がでるものですヨ

運転姿勢で良いことが書いてありました

1.つま先だけでアクセルペダルを踏まないこと
2.かかとは、アクセルペダルの近くにくるようにする
3.踏み込んだとき、靴にシワが寄るのはNG
4.ブレーキペダルを踏み込んでも膝下に余裕が残る
5.深く腰掛けてお尻をシートに密着させる
posted by dragon88 at 07:41| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トヨタ、ニッサン、スバルのエコドライブ

●トヨタ 人、クルマ、環境

サステイナブル・モビリティ」の実現に貢献するためには、
「人、クルマ、交通環境」の三位一体での取り組みが重要と言い、
エコドライブインジケーターの搭載を進めているようです。

高速道路での適正速度は80Km/hだそうです
100Km/hに比べ、10〜30%も違うとのこと
法律で規制してしまえば良いのに・・・少なくとも乗用車は・・・



●ニッサン エコペダル

急加速しようとアクセルを踏み込むと、燃費に悪いレベルだと「重くなる」ようです。
ニッサン(日産)のエンジニアも考えてますね
(でも、スバルの方が2年先を進んでるような話も・・・)

燃費計搭載車種も拡大する予定のようです
減速時、AT車でもDレンジからセカンドへのシフトダウンがエコドライブになります

私も家内もAT車嫌いでMT車なのですが、会社では乗ります。
AT車でもエンジンブレーキと言う発想が欠けてました。
でも、その先に、AT車は1割ほど燃費が悪いはず。
AT車の生産をやめれば良いのではないでしょうか・・・


●スバル

NewLEGACYには、SI−DRIVE,マルチインフォメーションディスプレイなどエコゲージなどに加え、
「Nコントロール機構」AT車で停止状態が一定時間を過ぎるとニュートラルに切り替わる
「シフトアップインジケータ」MT車にはギヤチェンジを促す
が付いているそうです

私的感想ですが、スバルは技術レベルが高いように感じます
ただ、どこのメーカーも同じですが、電子制御技術であり、故障したときの不安を感じます
フェイルセーフで設計されているのでしょうか?

posted by dragon88 at 07:31| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ホンダのエコドライブ

ホンダでは、「エコドライブのコツ」と言って、エコドライブ10のススメ以外に、次のことも呼びかけてますね。


1.燃費の良いクルマを選ぶこと。

それには、「燃費基準達成車」マークを参考にする。
2010年燃費基準を「達成」「+5%達成」「+10%達成」「+20%達成」のマークがあるそうです。

車(セダン)新車、買うなら、この時代、燃費最優先ですね


2.ECO(エコ)表示灯

瞬間燃費表示ですが、装備車をどんどん増やしているそうです。

車(セダン)脱線しますが、私の学生時代の卒業研究は「層流型流量計」でした。
ズバリ!瞬間燃費の測定装置を研究してたのですねー(えっへん!)


3.カーナビ

渋滞を避けるシステム「インターナビ」の利用をすすめてますね。

車(セダン)リアルタイムに交通情報を配慮したナビをしてくれるのですね・・・
田舎、郊外の信号機は渋滞の元だと思います
渋滞と言うより、わき道から出てくる自動車が皆無なのに赤信号で停まれ!?
どういう基準で信号機をつけているのでしょうか?



4.ハイブリッド・カー

1)エンジンとモータ上手に活用
2)ブレーキ時の減速エネルギーを利用
3)安全にアイドリングストップする機構
など燃費を向上させる技術が満載しているそうです。



5.使っていないルーフキャリアは勇気をもって外しましょう。

車(セダン)もう、格好付けることを優先する時代ではありませよー



6.上り坂、下り坂

勢いをつけて上り、エンジンブレーキで下る。
即ち、速度を一定に保つのがコツのようです。
上り坂でスピードが落ちてからアクセルを踏み込むのは燃費悪化になると・・・



7.暖気運転

ホンダのクルマは「極寒地など一部の特殊条件」以外は、暖機運転無用と言い切ってますね。


車(セダン)40年前の自動車学校では、暖機運転するように言ってましたが、今の自動車学校ではどのように言っているのでしょう?


posted by dragon88 at 10:52| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

エコドライブ10のススメ 空気圧、積載減らし、教えてください!あなたのエコドライブ

9.タイヤの空気圧をチェック

タイヤの空気圧が適正値より50kPa(0.5kg/cu)不足すると、市街地で2%程度、郊外で4%程度、それぞれ燃費が悪化する。

☆現在のレギュラーガソリン171円。ガソリン価格高騰で1円でも安いスタンドでセルフで入れる時代。
2%〜4%は3円〜6円に相当する。セルフでガソリンを入れたときは空気も入れるべし。
私の北陸では冬場はスノータイヤ。初冬、スノータイヤに交換しても冬の快晴がよく続く。暖冬でスノータイヤが役立つのは一冬で2,3回という年も。
ワンタッチで交換できるホイールがあれば良いですね。


10.不要な荷物を積まない

100kgの不要な荷物を載せて走ると、3%程度燃費が悪化する。

☆ガソリンも満タンにしないで、こまめに入れてる方は立派です。
物置代わりにするのはやめましょう


-----------------------------------------------------------------

もう一度、言います
エコドライブの前に、自動車に乗らないことです
乗らずに済む社会環境を作ることです

便利さに慣れてしまった私たちは、それほど不便だと思わず生活してきた時代に戻る勇気と堅い意思が無いだけです。

私はみなさんに呼びかけます

あなたのエコドライブテクニックを教えてください
みんなで広めようと

さらに呼びかけます

乗らずに済む社会環境はどうあるべきか?
その社会環境に向けてどのように進めていけばよいか?
を教えてください

このブログにコメントを入れてください
語り合いましょう!
posted by dragon88 at 22:12| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコドライブ10のススメ アイドリングストップ、計画ドライブ、迷惑駐車

6.アイドリングストップ

10分間のアイドリング(ニュートラルレンジ、エアコンOFFの場合)で、燃料130cc程度を浪費する。

☆信号待ちのときなどにエンジンを停止することは、私はやってませんでした。明日からやりましょう!
特に、駅の近くの踏み切りでは・・・旧国鉄様が通るときは一眠りできるほど長いですよねー




7.道路状況をチェックして計画的なドライブ

1時間のドライブ予定で道に迷い、10分余計に走行すると14%程度の燃費悪化に相当する。



8.迷惑駐車をしない

平均車速が時速40kmから時速20kmに落ちると、31%程度の燃費悪化に相当すると言われている。

☆これは都市計画をしっかり進めて欲しいですね
そもそも、時速40kmで走れる商店街は無いでしょう
迷惑駐車以前の問題ですね
公共機関(電車、バス)を含めた商店街と住宅街の整備
或いは、ネットショッピング&配送網の整備などですね

それと、タクシーは全面禁止にして欲しいのもです
どこでも突然停車したり、専用の停車場所を設けたり勝手すぎます
もちろん、タクシーを利用するお客も悪いのですが・・・
タクシーの利用はやめましょう。そして、
タクシー業者はみんな1次産業に転職してください

黒い車で送り迎えしてもらってる議員さん、社長さんもやめてください
立派な議員さん、社長さんは、すでに自転車通勤(+公共機関)を始めてると聞きますよ

ということで、相乗りを奨励して一人乗りを減らす良い方法(規制、褒章など)はないものでしょうか?
posted by dragon88 at 21:57| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコドライブ10のススメ エンジンブレーキ、エアコン、暖気運転

3.エンジンブレーキを使う

エンジンブレーキを使うと、燃料の供給が停止され、2%程度燃費が改善する。

☆私は前述どおり、止まるのが嫌いですからブレーキをかけることが嫌いです。
エンジンブレーキは下り坂では掛けますが、赤信号で使うのはバカバカしいと思ってます。
それより、信号を減らして欲しいと思ってます。
特に郊外や田舎では、意味の無い信号が多すぎます。
幹線に入る道路には「一旦停止」の標識で良いと思ってます。
もっと提案すれば、幹線に入るときの一旦停止線は、凸状にして嫌がおうにでもスピードを落とさざるを得ないようにして欲しいと思ってます。

4.エアコンの利用を控える

外気温25℃でエアコンを使用すると、12%程度燃費が悪化する。

☆これは意外でした。車が信号停止などで停まっているときのアイドリング時、回転数が上がりガソリンを消耗しているのは判りますが、運転時(ドライブ時)は過電流で

エアコンが動いているだけだと思ってました。捨てられる電気でエアコンが動いていると・・・。真夏以外は窓を開ければ十分ですよね。



5.暖機運転をしない

5分間の暖機で、燃料160cc程度を浪費する。ただし、寒冷条件下においては、エンジンの負担が増す虞もある。

☆機械ものは、ウォーミングアップは基本ですが、現在のガソリン車は必要ないようです。
乗ったとき寒い?暑い?冬は寒く、夏は暑いものです。
冬は外ほど寒くないハズ。夏はしばらく窓を開けておくだけで我慢できるハズ。

posted by dragon88 at 21:54| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコドライブの背景 急発進、加減速

●背景

自動車は運転方法によって同じ距離を移動するにも、必要とする燃料の量に差ができてしまう。 そしてその消費する燃料の量が多いほど、CO2排出量が多くなってしまう。

特に自動車など運輸部門によるCO2排出量は、全体の21%[1]と多いため、少しでも燃費を向上させ、CO2排出量を削減するためのエコドライブが推進されている。

☆運輸部門が2割ですか・・・自家用車はその半分だそうです(1割)
尚、運輸262、産業466、業務その他(オフィスビル等)227、家庭168百万t
私見ですが、電気自動車にはクビを傾げます。運輸から産業に数字が移るだけ?
それとも、エネルギー効率が電気自動車は良いのでしょうか?是非、調べて勉強したいと思います!

●エコドライブ10のススメ

1.急発進を控える

緩やかな発進(最初の5秒で時速20キロまでの加速が目安)で11%程度燃費が改善。

☆私の自動車は、軽四のマニュアル車です。
運転歴は40年近くになり、7台の車を乗り継ぎましたがずーっとマニュル車です。
燃費が悪いのが嫌いです(ただのケチから始まり続けてきたのですが)
で、私のドライブ方法はたぶん皆さんと違います。
セカンド発進で、3速、5速とシフトアップしてます。

2.加減速を控える

車間距離をあけて一定速度で走行しないと、加減速の機会が増え、市街地で2%程度、郊外では6%程度燃費が悪化する。

☆私は赤信号でも止まるのが嫌いです。
信号無視をしていると言ってるのではありません。
運転しているときは、前の車よりかなり前方を見ています。
即ち、遠くの信号を見ています。
後ろの車はイライラしてるかもしれません(汗)
posted by dragon88 at 21:51| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

エコドライブを考えるに際して

エコドライブを考えるに際して

地球温暖化現象など、地球環境問題は国境を越えた人類の大きな課題です。
100年前の生活様式に戻れば良い・・・という簡単なことができない人間。
少なくとも、これから新しいモノ、新しい生活様式(生活の仕方)に対しては、始める前に地球環境を損ねないかをチェックして慎重に進めたいものです。

さて、人類が成しえた生活様式の一つ「カーライフ」
自動車は、人類が発明、開発、実用化したモノの中でも最も便利で役に立ったものの一つでしょう。
しかし、この自動車が、大袈裟に言えば人類を滅亡される・・・ということです

これから、如何に地球に優しい自動車の使い方を考えて行きたいと思うのですが、究極は自動車に乗らないことです。
田舎では特に、歩いて5分、10分のところでも自動車に乗ってしまいます。
この習慣を意識を持って捨て、気にならないところまで持っていく必要があります。

そして、やむを得ず自動車に乗るなら、これから考える「エコドライブ」をするよう努力していこうではありませんか!

では、先ず、ウィキペディアで勉強しましょうか

エコドライブ(米:environmentally friendly driving又はgreen driving)とは、自動車などを利用する際に、運転技術など誰でも実行できる手段で燃費を向上させようとする燃費向上施策である。

☆海外(英語圏)では、エコドライブという言葉は通じないようですね
posted by dragon88 at 16:56| Comment(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。